Monitor Arm

モニターアームの設置方法

モニターアームをデスクトップに固定する場合、一般的にはクランプによってデスクトップの天板を挟み込み固定します。
オプションとして、フランジタイプ(上から4点ビス止め)とホールタイプ(穴にネジを落とし込み下から挟み込みます。)を用意しております。
他に壁に取り付けるウオールタイプ。天井に取り付けるセイリングタイプもご用意しております。

クランプタイプ


図 AAH-01B1C
クランプタイプは天板をクランプで挟み込んで固定します。クランプの開口は89mmです。(机の厚さは89mm以下)

ホールタイプ


図 AAH-01B1H
ホールタイプは穴に雄ネジ部を落とし込み下から挟み込んで固定します。机には10mm以上の穴が開いている必要があります。また机の厚さは10mmから50mm迄です。(それ以上の場合はご相談ください。)

フランジタイプ


図 AAH-01B1F
フランジタイプは四角いプレートの四隅の穴からボルト等を使い固定するタイプです。(ボルト等はお客様でご用意ください)

ウオールタイプ


図 AAH-01B1W
ウオールタイプは壁に取り付ける為のモデルです。壁面にボルト等を使い固定するタイプです。(ボルト等はお客様でご用意ください)

SITE MENU

Copyright (C) ADAX.Co.,Ltd All Rights Reserved.